If I never did it, I was only waiting for a better moment that didn't come.There never could be a better moment than This One , This One.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上棟式 | main | 失敗するのがあたりまえ! >>
ユーノス・ロードスター
最近ばたばたしていたのですが、我が家に新しい家族ユーノス・ロードスター(NA6CE)がやってまいりました。
友人がリアルに家族が増えるためついにラウムに乗り換えることになり、急遽我が家にやってくることになりました。

先週は車庫証明とか取得手続きをしてました。車庫証明って昔は1週間ぐらいかかったのですが、いまや三日で取得させてくれるようです。今すんでいる場所の警察が素晴らしいのか、それとも時代の変化なのか。よくわからないのですが、とりあえずすばやい対処のおかげで、友人のラウムも昨日納車されることができ、ロードスターを我が駐車場(3台ぐらい縦における駐車場なので、大家さんと交渉の結果、駐車OKになったのです。)にやってくることができました。
そして、さっそく名義変更へ本日向かったわけでありました。

ちなみに人の車ってほんと難しいッスね。(w
まず困ったのが音楽が鳴らないことです。メールで連絡をとってみた結果どうやらナビと連動していて、ナビからオーディオにトランスミッタ接続しているらしい。オーディオ側をナビからの入力に合わせるとサザンの曲が流れてきて一安心。

そんなわけで、自動車税の支払いを銀行で朝済ませ、そのまま陸運支局へ。
まず550円の料金を払って書き込むべき資料をもらいます。
資料の書き方は基本的にエグザンポーが張り出されているのでそのまま記載。
一応案内でチェックしてもらって、さくっと提出。
待つこと10分ほどで新しい車検証が発行されました。これで名実ともにセカンドカーとなったわけです。あまりにさくっと終わったので特に感慨なし(w。
ちなみに名変作業は過去バイクで2回経験してますが、車は今回が初めて。
車検証の発行まではバイクと同じでした。

違うのは最後、ナンバープレートの発行です。
新しい車検証をもって1500円くらいのナンバープレート料金を支払い。
そしてヒトコト
「ナンバープレート2枚持ってきてください」と言われ、ちょっとパルプンテするボク。
えーと、とりあえずどうやってあのリアの封印をはずすのかわからず、聞いてみたら
「ドライバーでこじ開けてください」とのこと。
破られた封印
ドライバーを借りて力づくで封印を破って、フロントはドライバーで取れなかったのでレンチを借りてきてこれまた力づくで。
さび付いてて大変でしたが手の周りをコキズを作りながらも完遂!して、ナンバー返納。
新しいナンバープレートをもらい、取り付け。
最後の封印はどうするんだろう?と思いながら、はずしたときと同じやり方で取り付け。この友人のロードスターのフロントのナンバーが曲がってる理由がわかったヨ・・・・・・ステーを加工してるから、こうしないとつかないんだネ・・・・。(ステーでとりつけてあるのですが、ステーの穴の幅とナンバーの穴の幅があってないため、ナンバーを無理やり曲げてつけるしかない)
ま、ナンバーを捻じ曲げて取り付け。
最後そのへんをプラプラあるいてる職員のおいちゃんに声かけて封印をお願いする。
一応エンジンルームの中の車体番号とナンバープレート、車検証をすべて確認し、最後に封印。どうやってするのかと期待してみてたらはめ込んで終わり。えっ!封印ってはめこむだけなの!(w。てっきりはんだ付けでもしてあるのかと思ってましたよ。
なんてことで、あっけなく終了したわけでありました。

帰りオープンで帰宅しようとしたら思いっきりどしゃぶりの雨に巻き込まれる。
コンビニで急遽閉じましたが、あめー。

で、SABでオイルとエレメントを交換。
その他幌クリーニンググッズを購入。

帰宅後幌クリーニングと細々としたところをコンパウンド磨き。リアがまったく見えない感じなのでクリア幌のところを徹底的に磨きました。ちょっとは見えるかな?って感じです。
ちょっとづつしあげていこう、そう誓うボクでありました。

ROADSTAR
我が家の駐車場にとまるロードスター&インプレッサ。
ロードスターのフロントナンバープレートはすでに曲がっているのだ!

以下、今後の修正予定
・アイドリング不安定対策
 エアコンをつけるとアイドリングでエンジンが落ちそうになる。ライトがついていると安定。電圧調整関連で言えば、エアフロが怪しい?ついでに2500回転ぐらいでもパワーダウンが感じられるのでやはりエアフロが怪しい気がする。あとプラグみ換えてみるべきかな。
・ミッションの入り
 なんとなくミッションの入りが悪い。ショートストロークシフト(クイックシフト)を入れているせいなのか?ちょっとわからないのですが、ロードスターのよさの一つであるクイクイとはいるミッションを取り戻すのです!
 とりあえずシフトノブ交換、それでもいまいちだったら純正シフトに戻すとかミッションオイルの交換とかやってみるしかないかな。
・ちょっとした異音
 年式のせいもあるんだろうけど、けっこう異音がありますね。たぶんサスペンションのヘルパースプリングじゃないかなぁ。走り出すとちょっとキコキコした感じの音がします。社外サス入れるとこういう音すること多いなっていうふるい記憶がよみがえりました(w。
・ホイール
 紅いホイールはどうもボクには似合わない。
・ロールバー系
 リアタワーバーが入ってるのかわかんないのですが、ファッションロールバーは効果があるのかどうかわからないのですが、とりあえずオープンにするとき非常に邪魔なのでつらいので外そうかと。ただ剛性的に意味があるなら残してもいいかなっていう感じ。
・ステアリング
 ちょっと太いので、狭いロードスターでは足に当たるつらさがあるので、MOMOの35φに変更したいかな。
・シフトノブ
 マツダならマツスピが最強と信じてます。FC時代と同じのにしたい。
・フロントナンバー
 ノーマル位置に戻したいかな?なんか風圧でバンパーに当たってる見たくてバンパーが傷ついているみたいです。まぁもう傷だらけだからいっかって感じですが。
マリナーブルーにオールペンで終了でしょう
おさむ? | 2007/06/12 18:29
ありえねーっ!
bch | 2007/06/12 18:49
COMMENT









Trackback URL
http://blog.buchi.tv/trackback/649446
TRACKBACK
ユーノスロードスターユーノスロードスターは、自動車エンジニアの純粋な情熱が注ぎ込まれたライトウェイトスポーツカーである。デビュー以来世界中の人々に愛され、ユーノスロードスター生産累計が531,890台(1989年4月〜1999年10月末時点)で2005年5月に2 人乗りのオ
ユーノスロードスター 幌 | ユーノスロードスターすべて | 2007/08/28 00:40